台風に備えてやるべきこと

台風7号が接近しています!

関東地方は夕方以降、急に雨や風が強まるおそれがあるそうです!!暴風や土砂災害などには警戒が必要との予報が出ました。今年の夏は台風が多いですね。
普段、電車通勤していながら天気予報を軽視しがちな私ですが、台風だけはいつも超警戒しています。

台風情報を警戒するようになった理由

親元を離れてからの住まいはアパートであれ、マンションであれ、ずっと2階を選んできました。
前回の住まいが”テラスハウス”というタイプでアパートながら2階建てで、家の中に階段があり戸建て感覚を味わえるということでファミリー層に人気物件でした。
■ところが…
最初は戸建て感覚が新鮮で良かったんですけど。道路に面しているので、人や車の往来が直に伝わるのという経験がなかった私には、耐えることができず。。。。
引越したい!引越したい!を連日訴えることに…家族は申し訳ないとおもいながら。
あとは、やっぱり1階は冷えます!木造のせいか、冬の寒さが身に沁みました。※実際に今のマンションと比べると光熱費が全然違います。
■どうせなら!ということで
昨年引越してきたた現在のマンションは7階です。今まで2階までの高さにしか住んだことがなかった私にとってエレベーターを利用する日常すら新鮮でした。

いちばんの衝撃が
風が凄いこと!
風大好きな私にとっては、毎日気持ちのいい風を浴びることが出来て大変ありがたいです。まわりに高い建物がない為、眺望も申し分ございません。日当たりが良いので→冬暖かく風が抜けるので→夏涼しいのです。※光熱費に直結するのでここは大事ですね。

 

■がしかし!!!
先ほども申しましたが
風が凄いのです!
これはもう、台風ばかりは本当に怖いです。寝ていても、風の音で目が覚めることもあるし風に吹かれてカランコロン音がしたり。自然って時々、本当に恐怖を感じます。

 

 

まずベランダに吹き荒れる風対策をします!

①ベランダ用のサンダルが
いつも無残な形でびしょ濡れになりあちこちに散乱しひっくり返ったりしています。→帰宅したら袋に入れてしまっておかなくては!
②植木鉢群は…
→取り敢えず、端っこに寄せて…終了です!笑
以前はベランダを飾って、柵にも掛けてあったけど「もし、こらが階下に落ちたら…」と考えると恐ろしくて即行外しました。
③排水溝のチェック
→枯葉やゴミが溜まってないかチェックします。水はけをよくしておかないとですね。

 

 

エレベーターを使わない!

これは意外でしたが暴風によって送電線が切れ停電になることもあるため、エレベーターの使用は極力避けた方がいいそうです。ということで時々は、自分の足で階段を昇るのも大事ですね。
《補足ですが》
エレベーター内でジャンプをしてはいけないのをご存知ですか?以前、子供がエレベーター内でカバンを背負い直そうとしてジャンプしたら衝撃でエレベーターが数分止まってしまった事がありました。
その事があってから私は、エレベーター内では極力じっとしています。

実際止まっていたのは数十秒から1分以内だったと思いますが初めての体験だったのであの時の恐怖は忘れられません。
絶対にやめましょう!

◆山などの急な斜面には近づかないでください!
いきなり家のことから離れますが、土砂災害警戒情報が発表された場合は、すみやかに避難するのが鉄則です!

ただ発表されていなくても
※「斜面から小石が落ちてくる」
※「湧き水がにごる」などの現象が見られた場合、土砂崩れの前兆かもしれないので、自治体や警察、消防などに通報して危険な場所の情報を通報するのも大事なのだそうです。
テレビやラジオ、ネットなどで最新情報を入手する事も大事ですが自分の身の回りの地元情報をあげる事も”私に出来ることなんだ”って思いました。

明日の朝、みなさんが無事でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

介護のお仕事しながら、受験生をもつ母親として日々奮闘してます。毎日の生活の中で発見したことを独自の目線で伝えて行きたいと思います。趣味はアンチエイジング、癒しはやっぱり愛猫です。